今週の英語フレーズレッスン:テッパンだね

今週のレッスン

今週の英語フレーズ:テッパンだね

Hey there!

メルマガレッスン 講師のKYOKOです。

今日の表現は「テッパンだね」を英語で言ってみましょう。

テッパンといえば直訳すると「鉄板」=Iron plateですが、日本語のスラング的に使うテッパンは「確実な」とか「間違いない」という意味ですよね。

これを英語でなんていうかご紹介します。

1.fail-proof/foolproof

Proofは「証拠」という意味ですが、もうひとつ「防止する」、「抵抗する」という動詞の意味があります。一番身近なのは「Waterproof=防水」ではないでしょうか。WaterではなくFail-Proofとすることで、「失敗しない」「間違いない」という意味になります。また、レシピなどでも使われる表現です。

Foolproolも同じ意味で使われます。まさに読んで字の如く「バカでもできる」という意味で、「確実な」という表現としてはこちらの方が一般的かもしれませんね。

ニューヨークはいつだって「テッパン」の旅行先だ。

New York is always a fail-proof destination. 

絶対「失敗しない」チョコレートケーキレシピ

It’s a foolproof chocolate cake recipe. 

 

2.bullet-proof/bulletproof

Proofを使った表現でもう一つ使えるのは、bullet-proof こちらは「防弾」という意味。防弾ベストのことをbullet-proof jacketと言いますが、「間違いない」、「完璧な」という意味でスポーツやビジネスなどでも「a bulletproof team」や「a bulletproof strategy」などという表現として使います。

意外と「鉄板」という語感と「防弾」は近くて面白いですね。

それ「テッパン」ジョークだね!

That’s a bullet-proof joke!

参考になったら嬉しいです。
発音練習&実際に使ってみてねー

リクエストがありましたら
お気軽にメッセージくださいませ

Thank you for listening and Have a wonderful day!

 

ご注意:このページは配信から1週間はリンクから何度でもアクセスできます。
その後は消えてしまいますので、その前にたくさん練習してくださいね。

 

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。