今週のボキャブラリー:季節だけじゃないSeasonの意味

今週のボキャブラリー:Season

Hey, there! おはようございます。

メルマガレッスン、金曜日はボキャブラリーレッスンです。

今日の単語は「Season」です! 
皆さんご存知の単語です。意味は「季節」と習いましたよね。 日本人の大好きな四季と言えば Four Seasons あの素敵なホテルと同じですね。
このSeasonという単語、季節以外にも別の意味があるんです。

季節

まずは基本から。秋は私の好きな季節です。

Autumn is my favorite season.

発音はそれほど難しくないですが、シーズンとカタカナ語になりがちなので、Sの発音に注意しましょう。「シー」ではなく「スィー」です。

季節と同じような意味ですが、野菜や果物なとの「旬」という意味でも使われます。

核果(ストーンフルーツ)はいまが(さかり)旬だ。

Stone fruits are in (high/peak) season now.

Stone fruitsは硬い種が入っている果物のこと。桃やスモモ、梅など夏の果物ですよね。

味付け

日本語でもカタカナでシーズニングと言いますね。塩や胡椒で味付けをするときに「動詞」として使います。

子羊の肉は海の塩と挽きたての胡椒で味付けをする。

Season the lamb with sea salt and freshly ground pepper.

 

経験を積んだ

もうひとつ関連して「経験豊富な」という意味があります。味付けと同じ意味合いですね。
また、鉄のフライパンなどに油をなじませて、使えるようにすることもseasoningといいます。おもしろいですね。

彼は経験豊富なプロフェッショナルだ。

He is a seasoned professional. 

 

Alright, thanks for listening.

Have a great day!  

音声はこちらから↓

ご注意:このページは配信から1週間はリンクから何度でもアクセスできます。
その後は消えてしまいますので、その前にたくさん練習してくださいね。

 

 

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。