TOEICリスニングで満点も夢じゃない!誰でもリスニング力を確実にアップできる6つのステップ

動画でリスニング

誰でもリスニング力をアップできる6つのステップをご紹介します。

語学の習得には一定の努力と時間がかかります。ここにご紹介するリスニングトレーニングを続ければ、誰でも確実にリスニング力がアップします。どの教材を使ってよいか分からない場合は、使い古しの問題集やTOEICの過去問など家に眠っているものを使ってください。あまり難しすぎるものに挑戦すると苦しくなってしまうので、最初はやさしいものから始めると良いと思います。わたしもこの方法で対策したところ、TOEICのリスニングは満点でした。コツコツ続けることが重要です。

1.字幕やトランスクリプトを見ないで動画や音声だけを聞く。

あまり長すぎないもの、3分から5分程度の音声で、すでに内容の背景知識のあるものや一般的な内容のものを選んでください。

2.トランスクリプトを読む

次に、音声は聞かずにトランスクリプトを読んで自分の理解度を確認してください。聞き取れなかった単語や表現にハイライトを入れましょう。

3.トランスクリプトを読みながら音声を聞く

今度は、音声を聞きながらトランスクリプトを読みます。

聞き取れなかった原因を突き止めましょう。
スピードが早すぎたのか、コネクテッドスピーチが聞き取れなかったのか、アクセントなのか、単語なのか。

特に聞き取れなかった部分に気をつけて何度も聞き直して見てください。

4.もう一度、トランスクリプトなしで音声を聞く

今回はどうでしたか? 聞き取れる範囲が広がったのではないでしょうか。

聞き取れるようになったところ、

そして、まだ聞き取れないところを確認してください。

5.わからない単語や表現をノートに書く

手書きでノートに書き記すことで単語や表現を覚えやすくなります。

時々自分でテストしてみてくださいね。

6.3日後にもう一度聞く

さて総仕上げです。3日後にはだいぶ忘れていますよね。もう一度聞いてみましょう。
今度はどうでしたか?単語の確認もしてみてくださいね。

 

 

ご質問やリクエストはお気軽にお問い合わせくださいませ。

  お問い合わせはこちらから

 

リスニング力をアップするなら、週1トレーニングで鍛えてみませんか?
楽しい動画を使った通信講座です。いまだけ、特別価格でご提供中。

【通信講座】リスニング力を鍛える週1トレーニング

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。