今さら聞けない? コロナワクチンに関する英語表現5選

英語コラム

ようやくコロナさんのワクチン接種がはじまりましたね。これからどうなるんでしょうか。
ワクチン関連の英語表現をおさらいしてみましょう。

1. Coronavirus vaccine shot

コロナウイルスの予防接種

ワクチンは英語でVaccine(ヴァク・シーン)
日本語のワクチンはおそらくドイツ語由来でしょうね。医学用語はドイツ語発音になっているものが多いです。

Vaccine shot=Vaccination 予防接種(名詞)

I’ve got my first vaccine shot yesterday.
昨日一回目のワクチン接種を受けた。

Vの発音は要注意です。

2. Can I still get COVID-19 even after I’m fully vaccinated?

ワクチンを(2回全部)打ち終わっても、まだコロナに罹る可能性があるの?

I am vaccineated. ワクチン接種を受けた(抗体ができているはず)
Vaccinate(動詞)

ワクチン接種を受けたと言いたいときは be (get) + vaccineated を使います。

 

3. When will I get the jab?

私の(ワクチンの)順番はいつかな?

このワクチンのニュースが出始めてからよく見るようになった単語 jab
Vaccine shotと同じ意味で使います。

ちょっとスラングぽいかなと思ったのですが、もともとはスコットランド語(scottish)でjobのことをjabというところから来ているらしいのですが、jabといえば、ボクシングのジャブ。打つべし、打つべし、打つべし。蜂のように刺す感じが似ているのでしょうか。

ガーディアン紙に関連記事がありました。(さすが!)

 

4. We may never reach herd immunity by summer.

夏までに集団免疫を獲得するのは無理かもしれない。

herd immunity =集団免疫 ハードイミュニティ 
herd=(家畜などの)群れ、群衆、民衆

a herd of sheep/cattle =羊/牛の群れ


immunity =免疫
immune system = 免疫系

Eat vegetables to boost your immune system
野菜を食べて免疫力をアップさせる

アメリカは夏までに集団免疫獲得の予定だそうです。

5. You may experience some mild side effects after getting vaccinated.

ワクチンの接種を受けた後、軽い副反応があるかもしれません。

ワクチンの副反応は side effects/reaction という表現を使います。
薬の副作用もside effectsです。本来の目的以外の作用のことなので、sideという言葉が使われます。
心配されている、アナフィラキシーショック=anaphlaxis
はallergic reaction =アレルギー反応の一種ですね。 

おまけ:ワクチンの話題が出てきて良く聞かれるようになった言葉 mRNA
これは messenger RNAの略だそうで、日本語でもメッセンジャーRNAワクチンなんて呼ばれます。

難しいことはわかりませんが、RNAはribonucleic acidの略、リボ核酸のこと。
そういえば、DNAはデオキシリボ核酸でしたね、懐かしいなあ生物の授業…。

 

 

無料メルマガレッスンのご案内

英語をちゃんとやり直したくなったら 無料メルマガレッスンから始めてみませんか?
月水金の週に3回、発音、フレーズ、単語のレッスンを音声付きでお送りします。
詳細・ご登録は以下からどうぞ。

 

英語学習のお悩み絶賛募集中! あなたのお悩みを教えて下さい。サイト上でお答えします。
レッスンへのご質問やリクエストも承っております。お気軽にお問い合わせください。

  お問い合わせはこちらから

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。