[動画でリスニング] 英国の人気料理研究家ナイジェラ・ローソンのバッグの中身は?

動画でリスニング

動画でリスニング、今回はイギリスの人気料理家、ナイジェラ・ローソンのインタビュー。
彼女がバッグの中にはいっているものを1つずつだして、説明しています。

 

この動画を使ったリスニング学習方法
 
1. 一度目はそのまま聞いて、話の流れを掴む
2. クイズに挑戦する 
3. 聞き取れない場合は、再生速度を0.75〜0.5くらいまで落とす
4. 答え合わせをして、もう一度聞く
5. 理解のヒントを参考に、わからない単語を確認する 
6. 余力のある人はシャドーイングのように、動画に合わせて声を出して重要表現を繰りかえす
7. 使ってみたいフレーズがあったら暗記して、どこかで使ってみる
 

In my handbag..un let’s see…

1. Empty _____________ of _______________.
2. _____________ ______________ with ________________.
3. ___________________
4. Lip ______________.
5. ____________________
6. ________________ ________________, very important.
7. _________________
8. A ____________, Lunch Poems, by Frank O’hara.
9. ___________________.
10. Empty ________________ _______________
11. Oh, another _______________, it’s really good. Agota Kristof, the notebook.
12. S______________ _______________
13. _____________, not in its case.
14. Old train _________________.
15. Receipt, receipt, receipt.
and i wonder why i got a bad bag…  

理解のヒント:今回は特にわからない単語はなかったのでは?
かなり簡単だったと思います。

最後のひとこと、I wonder why I got a bad bagは、
なんで(変なものがいっぱい入ってる)ハズレバッグを
持ってきちゃったんだろう、というつぶやきです。

答えは以下です。

1. Empty bottle of water
2. Hair brush with mirror
3. Wallet
4. Lip balm
5. Phone
6. English Mustard, very important.
7. Keys
8. A book, Lunch Poems, by Frank O’hara.
9. Avocado
10. Empty ipad case
11. Oh, another book, it’s really good. Agota Kristof, the notebook.
12. Sea salt
13. ipad, not in its case.
14. Old train ticket
15. Receipt, receipt, receipt.
and i wonder why i got a bad bag…

なんでイングリッシュマスタードとアヴォカドが入っているのかは謎ですが…。
ちょっと自分のバッグの中身が心配になってきました。
ちゃんとお掃除しておかないとね。

答えがわかったら、もう一度、確認しながら動画を見てみましょう。
真似して声に出すと、さらにリスニング力と発音力がアップしますよ。

ナイジェラは、若い時はスラリとしていて、とてもスタイルが良かったのですが、
加齢とともにかなりふくよかな感じに。

そのことについて聞かれた時に、
「わたしは料理家で食べるのも作るのも大好き。多少太ってしまうのは仕方がないこと」
と言っていて、好感を持ちました。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。