満月の夜に聞きたいスタンダードジャズ

歌で覚える英語

今日は満月。しかもピンクムーンになるのだとか。
お月様に願い事したら、叶いそう。

そんな月夜にロマンチックな1曲を。
シナトラが歌って大ヒットし、今ではスタンダードナンバーになった
「Polka Dots and Moonbeams(水玉模様と月の光)」

A country dance was being held in a garden 
I felt a bump and heard an “Oh! , Beg your pardon”
Suddenly I saw Polka dots and moonbeams
All around a pugnosed dream

ダンスパーティでドンとぶつかられ、
「あら、ごめんなさい」の声
振り返ると、目に入って来たのは、
子犬のような鼻をした女の子を包む
水玉模様と月の光
(少女マンガみたいな展開デス)

→felt a bump 軽くぶつかられたのを感じた
→Polka dots 水玉模様 
(水玉模様と言えば、草間さんですね。
どこまでも続く水玉の世界はPolka dot infinity)
→Pugnosed パグの鼻をした/小さくて上を向いた鼻

The music started was I the perplexed one
I held my breath and said “May I have the next one?”
In my frightened arms Polka dots and moonbeams
Sparkled on a pugnosed dream

音楽が始まってドキドキが止まらない
勇気を出してその子をダンスに誘った
震える僕の腕のなかで
水玉模様と月の光がはじける
(すいません、ほんと少女マンガみたいで)

→ perplex 困惑、混乱
→ hold one’s breath 息を止める
→ sparklet キラキラ弾ける 

There were questions in the eyes of other dancers
As we floated over the floor
There were questions but my heart knew all the answers
And perhaps a few things more

みんな何か言いたそうにフロアで踊る僕らを見ていたけれど、
質問の答えはもう出ていたし、さらに未来のこともわかっていた

→There were questions 最初の疑問は、あの二人どうなっちゃうの
付き合うんじゃないのっていう周囲のいろんな疑問
→2つ目の疑問は、付き合ってくださいと告白して、その後に関する
こと
→ a few things more はさらに将来に関すること

Now in a cottage built of lilacs and laughter
I know the meaning of the words “ Ever After”
And I’ll always see Polka dots and moonbeams
When I kissed the pugnosed dream

いま、ライラックと笑いに包まれた小さな家で
「エバーアフター」の意味をかみしめている
これからもずっと、子犬のような鼻にキスするたびに
水玉模様と月の光がはじけるんだ
(はい、最後まで少女マンガでした)

→ Ever after いつまでもずっと 
おとぎ話の締めくくりに使われる 
and they lived happily ever after
二人はいつまでも幸せに暮らしましたとさ。

アメリカってスイーツもガッツリ甘いですけど、
ラブソングもハンパなく甘いですね(汗)

ステイシー・ケントさんの歌声で軽快に。

甘さ抑えめ、クールなカサンドラ・ウィルソンのバージョン

エバンスのピアノバージョンも良いです。しっとり。

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。