[動画でリスニング] ナイジェラの超かんたんレシピで週末の朝ごはん

動画でリスニング
今日はおなじみナイジェラ・ローソンのNigella Expressの動画を使って、
週末のカンタン朝ごはんを英語でリスニング。
 
動画ではチョコレートクロワッサンの超カンタンレシピを紹介しています。
 
 
 
この動画を使ったリスニング学習方法
 
1. 一度目はそのまま聞いて、話の流れを掴む
2. クイズに挑戦する 
3. 聞き取れない場合は、再生速度を0.75〜0.5くらいまで落とす
4. 答え合わせをして、もう一度聞く
5. 理解のヒントを参考に、わからない単語を確認する 
6. 余力のある人はシャドーイングのように、動画に合わせて声を出して重要表現を繰りかえす
7. 使ってみたいフレーズがあったら暗記して、どこかで使ってみる
 
 
 
 
まずは次の単語を聞き取とってみてください
 
Cheat’s homemade chocolate croissant
 
今日のキーワードです。
 
Cheatはズル、インチキ、という意味。
カンニングや浮気もこの単語を使います。
 
 
かなり早口なので、速度を調節して聞いてみてください。
(ちょっと酔っ払いみたいに聞こえるけど)
 
今日は3つの質問に答えてみてください。
 
1. 最初に必要な2つの材料は何? 
2. 生地を切って、どんな形にする? クロワッサンは何個できる?
3. オーブンは何度で何分間焼く?

 
 
回答と解説
 

1. 最初に必要な2つの材料は何? 

答え:板チョコ1枚とパイ生地1枚
 
 
All you do is you buy a bar of chocolate and you buy a sheet of puff pastry. 
 
★理解のヒント bar of chocolate=板チョコ Puff pastry=パイ生地
ちなみにBean to Barというのは直訳するとカカオ豆から板チョコになるまでという意味で、
原材料から加工まで自社で一貫して行う製造スタイルを指します。

2. 生地を切って、どんな形にする? クロワッサンは何個できる?

答え:6つの正方形に切った後、三角形を作る。12個
 
Cut into six squares and then just slash them with
a knife right through the middle so you’ve got 12 little triangles.
 
★理解のヒント
Slash=ナイフでさっと切る
Square=正方形、Triangle=三角形
 
 

3. オーブンは何度で何分間焼く?

答え:220度で15分   

Pop this baking sheet into a preheated oven at 220 for 15 minutes
 
★理解のヒント
Pop=放り込む、 Preheated oven=予熱したオーブン
 
 
これならいつでもササっと焼き立てクロワッサンが食べられるね。
 
お家でパンを焼いたりベーキングをすると、家中がしあわせの香りに包まれるような気がします。

ここが分からない、こんな動画で英語のリスニングをやりたいなど、
リクエストやご質問はこちらへどうぞ!

お問い合わせはこちらから

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。