やることがありすぎて時間がない時の対処法

英語上達セラピー

読むだけで英語のお悩みを解決する、英語セラピーです
今日のお悩みは「やることがありすぎて、時間がない!」

英語の勉強がしたくてもなかなか時間がとれない
新しいことを始めても続かない

そんなときには、自分の時間の使い方を振り返ってみてください。

Less is More

聞いたことありますか?

NYのシーグラムビルや、バルセロナチェアのデザイン
で知られるモダニズム建築家、
ミース・ファン・デル・ローエの言葉です

ミースはコルビジェ、ライトとともに、近代建築の3巨匠といわれる人

Less is More
より少ないことはより豊かなこと
という意味

過剰な装飾を排除して、
できる限りミニマムにシンプルな
デザインを追求したミース

Less is Moreという言葉は

断捨離やコンマリさんブームのように
いまの私たちにも当てはまります

それはモノだけに限ったことではなく
考え方にも及びます

ひまでひまでしょうがない人は別だけれども
会社で仕事したり、子育てしていたり、
あれこれ付き合いがあって、
テレビも見て、掃除もして洗濯もして、
ご飯作って

毎日やることであふれている私たちは
ただでさえいっぱいいっぱいなのに
そこへさらに何か新しいことを
やろうとすると
パンクしちゃいそう

そんなときは、Less is More 
を思い出します。

何かはじめたら、何かひとつやめる
新しいパンツを買うときのスナフキン
みたいに、古いものは捨てていく

勉強時間を確保したかったら、
飲み会の回数を減らす
テレビを見る時間を減らす
自分の時間の使い方を振り返って、

削れそうなものを探し、
しばらくやめてみる

無駄に使っていた時間が
少なく(Less)なればなるほど、
豊かに使える時間がもっと
増える(More)

そんな法則に気付きますよ

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。