アメリカで使われている単位に関する英語表現集

役立つ表現

アメリカで使われている単位がややこしいので、説明してくださいとのリクエストをいただきました。

日本で使われているメートル法(Metric system)とはかなり違う、アメリカの計量法、米国慣用単位(US customary units)をご紹介しますね。 

米国慣用単位って何? 

またの名をヤード・ポンド法 (Yard-pound system)といい、アメリカ独自の計量法です。現在この単位を使っているのは、米国、ミャンマー、そしてリベリア(西アフリカの国)だけです。 

1. 長さを表す単位 

InchとFoot
Inch/in = 2.54cm
foot/ft=30.48cm (単数はfoot、複数はfeetです)
12 inch = 1 foot (12進法=Duodecimal systemです)

使い方:わたしの身長は160cmなので、5feet 3 inchesとなります。
英語でいうときは、I’m 5’3″ (アイムファイブスリー)というのが一般的。
他にも、6feet =183 cmなので、He is 6 feet tall. 彼の身長は6フィートです。
ぜひご自分の身長を換算して、英語で言ってみてくださいね。

1インチより小さい長さは?
1/2 =half inch 

1/4 =quarter (of an ) inch(25セント硬貨のquarterと同じ)かone-fourth of an inch
1/8 =one-eighth (of an) inch 
1/16 =one-sixteenth (of an) inch 

上の写真を見てもらうと分かりますが、アメリカで使う定規=Ruler(ルーラー)にはたいていメートル法とインチの両方が記載されています。いちばん小さい単位は1/32インチです。(正直なところ、何がしたいのかわかりません)

少し分数の表現を…1/3 = one-third, 2/3=two-thirds, 3/4=three-fourth と、分子が先、分母が後です。日本語とは逆ですね。

Yard とMileは? 
1yard=3 feet = 94cm です。 日常生活ではあまり使うことはないかなと思います。
わたし個人的にはアメフトを見ている時くらいしか気にしたことがありません。  

1mile = 1.6 km アメリカでドライブをしていて、車のスピードメーターが80となっていて、80km/hかあと思ったら実は80mile/h=130km/hくらい出ていたというのは、よくある話です。気をつけましょうね。

2. 重さを測る単位   

Ounce と Pound
重さを測る単位で一番小さいのは、ounce(s)です。省略して[oz]と表記されることが多いです。
1 ounce = 28.35g (お料理をする時には、だいたい25gで考えると計算がラクです)
1 pound = 16 oz = 0.4536kg(今度は16進法が登場です!)
Pound はlb(複数はlbs)と表記されます。体重が45kgならだいたい100lbsとなります。
身近な数字を換算してみてくださいね。
お店で売られている商品には、だいたいグラム数も併記されているので大丈夫ですよー。

3. 体積を測る単位 

Fluid ounce、Pint、Quart、Gallon
ややこしいことに、Fluid ounce=液量オンスという単位も存在します。
1 fl oz = 29.57 ml (約30 ml)
1 quart (qt) = 32 fl oz = 2 pints (pt) =1/4 gallon (gal) = 946ml (1 quart = 1リットルと覚えればOK)
↑上の写真のオートミルクのパッケージにも、32 fl oz(1 qt) (946 ml)と書いてありますね。

1pint = 16 fl.oz = 473 ml ビールなどで使われるパイントは、アメリカでは473mlですが、イギリスでは568mlでまた別の測り方になりますが、ここでは触れません。もうややこしすぎるから。

1 gal = 128 fl oz = 3.78 ltr (だいたい4リットルと覚えればOK)  
日本では見ることのない大きなパッケージ、ガロンも米国ではよく見かけます。牛乳や水のボトルはガロンを利用する人が多いです。牛乳やオレンジジュースはハーフガロンもあります。
また、ガソリン(Gas)は基本的にガロン単位で売られています。ガソリンスタンド(Gas Station)の値段は1ガロンと覚えておいてください。

カウボーイハットのことをテンガロンハット(ten-gallon hat)と呼び、10ガロンの液体が入るほど大きい帽子だからという説があります。実際には10ガロンなんて程遠い量しかはいらないので、ほんとうは別の意味があるともいわれています。

4. 面積を表す単位 

Square feet とAcre
Square feet = sq. ft.(平方フィート)はアパートなどの面積に使われます。 
1sq.ft = 0.09 平方メートル  1300 sq.ft = 120 m2 くらいの感覚です。
Acreは広い敷地などに使われます。
1acre=43560 sq.ft = 4046 m2 
あまり使うことはないかもしれませんね。

5. 温度を表す表現

Fahrenheit 華氏 
気温や体温を表す時の単位はFahrenheit(ファーレンハイト)です。 日本で使われている摂氏はCelcius(セルシウス)といい、20°Cと表示しますが、華氏は20°Fというように書きます。
0°C=32°Fです。°F−32/0.18という換算式がありますが、あまり使うことはありません。
私の場合、だいたい10°C=50°F、20°C=68°F、38°C=100°Fを覚えていて、なんとなく対応しています。
32°F前後なら、完全防備で外出しよう
50°F前後なら、ウールのコートを着て行こう
68°F前後なら、半袖出そうかな、そろそろ薄着で行こうと思い
100°F超えたら、外出はしないでエアコン効いた室内にいよう/体調悪くて熱測ったら100°Fならタイヘン!という感じです。

アメリカで生活するには欠かせない単位を簡単にご紹介しましたが、これに慣れていくことでだんたんと大雑把さに磨きがかかっていくんだなあと実感しました。まあ、だいたいでOKです。だいたいで。

 

公式LINEアカウントでカンタンで自然な日常会話のフレーズを月水金 週3回、朝7時に配信中です。
センテンスやフレーズのレベルから音に慣れるようにしてみてください。 英語学習の習慣づくりにも最適です。
各種レッスンについてもLINEアカウントで真っ先にお知らせします。
公式ラインアカウントの無料英会話レッスンは下のアイコンからご登録ください。

友だち追加

 

レッスンなどのお問い合わせはこちらからどうぞ。
お問い合わせはこちらから

 

 

 

 

 

 

 

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。