• HOME
  • NY英語
  • NYの地下鉄の車掌さんを笑顔にしちゃおうプロジェクト

NYの地下鉄の車掌さんを笑顔にしちゃおうプロジェクト

NY英語

今日は、NY市民の足、地下鉄の車掌さんを笑顔にしちゃおうというプロジェクトのおはなしです。

Yosef LernerさんとRose Sacktorさんの二人が行いました。

ニューヨークの地下鉄の車掌さんってこんな感じ。みんなマジメそうな顔をして真剣にお仕事中。

$ニューヨーク❤コンシェルジュ KYOKOのブログ
Photo by Catskills Grrl

で、地下鉄の各駅には、停車位置の目安になる、白と黒のシマシマ模様のサインがあります。
車掌さんは駅に着くと、窓から手を出して、そのシマシマをいちいち指差し確認します。

ステキなメッセージを書いた紙を持って、そのサインの下に立ってみたら。
とっても嬉しそうな車掌さんの笑顔が見れました。

YouTubeの動画で、確認してみてね。あなたもきっと嬉しくなったはず。

 

There are 468 subways stations in New York City. 
ニューヨークには地下鉄の駅が468箇所あります。

Each one has black and white striped board.
各駅には白黒のシマシマのサインがあります。

Conductors point at the board to prove that they are paying attention.
車掌さんはそのサインを指差しして、ちゃんと見ていることを示します。
Prove (証明する)
pay attention (注意する)

It’s kind of silly, but they have to. 
ちょっとバカみたいだけど、決まりなんです。 

At every single stop.
駅に停車したら必ずね。 

Let’s make their day. 
今日は車掌さんを楽しませちゃおう。

というわけで、指差し確認をするついでにメッセージを見てもらって、車掌さんを笑わせたというお話し。

車掌さんに向けられたメッセージ。とってもニューヨークらしいです。

Point Here If (もし〜ならここを指差して)

YOU ARE DEAD SEXY (めっちゃセクシー)
YOU HAVE SEEN A PASSENGER NAKED (裸の乗客を見たことがある)
YOU ARE NOT WEARING PANTS (今パンツ履いてない)
YOU HAVE TAKEN A SELFIE WHILE DRIVING (運転中に自分撮りしたことがある)

日本でやったら怒られちゃいそう!

 

NYのクリスマスストーリーを英語で読んでみよう。NY英語クラスやりますよー
詳細はこちらから!

NY好き集まれ!NYのクリスマスを英語で感じる講座を開催します

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。