NY地下鉄のモヒカン男

NY英語

大好きなNYTのメトロポリタンダイアリーから、またまた地下鉄のなかで起こったおはなしを紹介します。
ニューヨークの地下鉄は、利用者数が激増しているうえに、かなり老朽化が進んでいて、なかなかタイヘンなのだそうです。

わたしが
NYに住んでいた時によく利用していたナンバー6トレインも、朝のラッシュは東京なみの混雑だとか。通勤には使いたくないなあ。


Dear Diary:

ディア・ダイアリー


Scene: A full uptown No. 1 train on a weekday afternoon several years ago.

シーン:ある平日の午後、満員の地下鉄ナンバー1トレイン、アップタウン行き

 (NYをよく知らない方のために)
 → uptown trainはマンハッタンの北へ向かって行く電車 
 → downtown trainはマンハッタンの南へ向かって行く電車 
 →マンハッタンのストリートはダウンタウンからアップタウンに向かって数字が大きくなります。 

The passengers include a young man with many visible tattoos,
wearing leather with chains and studs and sporting a bright green mohawk. 

乗客のなかには、身体中にタトゥーをいれた若い男がいました。
チェーンやスタッズのついたレザーを着て、鮮やかな緑色のモヒカンあたまが目立っています。

 →Visible は目に見えるという意味。顔や首、腕など普通にしていて見えるところにタトゥーが入ってるということ。
 →Sporting 目立たせる、見せつける (display やexhibitと同じ意味)
 →mohawk モヒカン


He is holding on to a pole and perusing his cellphone.

ポールにつかまり、携帯電話に夢中です。

 →hold on to ~につかまる
   →Persueは追求する、追いかける。
I want to pursue my dream to become a pianist. ピアニストになる夢を追いかけたい)

 

He turns quickly and snarls loudly, What are you looking at?

突然、男が振り返り、大きな声でうなるように言いました「なに見てんだよ」

  →Snarl うなる
   ワンコがガルル~ってなるのと一緒。

 


The passengers follow his gaze toward a small, sweet-looking girl.

彼が睨みつける視線の先を、他の乗客が追いかけます。そこには、小さな、可愛らしい女の子。

 → gaze じっと見る。凝視する
 → sweet-looking 可愛らしい

 

“You,” she says, smiling. I like your hair. You look pretty.

「あなた」女の子は笑顔でいいました。「その髪型好きよ。かわいく見える」


原文はこちら
メトロポリタンダイアリー

NYでは知らない人から、持ち物や服装を褒められることが多いです。
友達だっけ?って思うくらいカジュアルに、自然に話しかけてきます。

I like your hat.
I like your dress.
I like your shoes! (これめちゃ多い)
しかも
Where did you get it? どこで買ったの?
って聞かれたりします。 ほんと驚くわ。

(number 1 train 1番線は、マンハッタンの西側を南北に走る地下鉄。7番街とブロードウエーの下を通って、
北は242丁目からタイムズスクエア、ペンステーション、WTCを通って最南端のフェリー乗り場があるサウスフェリーまで行きます)

関連記事一覧

  1. この記事へのコメントはありません。

コメントするためには、 ログイン してください。